小池歯科医院 Koike Dental Clinic


予防歯科

現在欧米では歯は80歳で15本、日本では80歳で5本残ってるというデータがあります。

今、日本歯科医師会が主体となって厚生労働省の協力のもと80歳で20本の歯を残そうという8020(ハチマルニイマル)運動が行われています。80歳で20本の歯があれば十分な食生活が維持でき、脳にも咬合により適度な刺激が伝わり老化の防止にもつながるという事で行っています。

それではなぜ日本では8005なのか?その原因は今までは痛くなったら、何かあったら治療を受ける、また痛みがとれたりその原因が治ったら終わり。そしてまた痛くなったり何かあったら治療をするという悪循環にあったと思います。
そのため虫歯や歯周病が進行し最終的に歯を抜かなくてはならない状態になり8005ということになるのです。
 
当院では治療終了後のリコールにより虫歯・歯周病を再発させずに、いつも健康で調和のとれた口の中に保つ予防に重きを置くようにしています。

「痛くなったら、何かあったら」ではなく
「何かを起こさせずに歯を残していく」
という考え、それが予防歯科です。
医療案内
診療案内
お知らせ
問い合わせ
Top