小池歯科医院 Koike Dental Clinic


ホワイトニング

ホワイトニングとは、プラスチックやセラミックといった人工的な材料で変色を被い隠すのではなく、自身の歯を白くする治療法です。

歯の変色は、先天的(持って生まれた状態)と、後天的(加齢によるもの、コーヒーやお茶など歯の表面から沈着するもの、薬物によるもの等)とに分類されます。ホワイトニング治療とは、ホワイトニング材を歯の表面からしみこませ、歯の中の色素を分解させる方法です。ただし永久的に白さが維持できるわけではなく後戻りがおこりますので再度処置を行う必要があります。また、薬剤によって一時的に知覚過敏を起こすことがありますが、中止すれば軽減いたします。症状がきついときは知覚過敏の処置を行う場合もあります。

ホワイトニング治療には、オフィスホワイトニング(診療所内で歯科医が主体となり、患者さんに治療をする方法)と、ホームホワイトニング(歯科医の診療方針・指示に従い、患者さんが自ら行なう方法)とがあります。どちらの治療方法も、お口の中(歯や歯周組織の状態)を診断してから、治療が始められます。
当院ではホームホワイトニングを行っております。

適応
増齢による変色、若年代の黄ばみ
嗜好物、飲食物による変色
薬物による、軽度の変色
歯冠修復の行なわれていない神経のない歯

非適応
歯牙の形成不全
薬物による、重度の変色
妊産婦、授乳中の方

費用はお知らせのページへ
医療案内
診療案内
お知らせ
問い合わせ
Top