小池歯科医院 Koike Dental Clinic


スポーツマウスガード

日本では、現在、マウスガードの使用を義務化されているのは、アメリカンフットボール、ボクシング、空手。ラグビーは義務付けが検討されています。
アメリカンフットボールは、レフリーによるマウスガードの装着確認を容易にするため、色つきマウスガードが義務付けられています。

他のスポーツ、特にコンタクトスポーツ、アイスホッケー、フィールドホッケー、レスリング、柔道、バスケット、ハンドボール、野球等は、外傷予防としてマウスガードの使用が望ましいと思われます。

それ以外でも歯をくいしばることで歯が磨り減ったり、破損する事のあるスポーツ、ウエイトリフティング、砲丸投げ、円盤投げ、ハンマー投げ等にもマウスガードは有効です。

マウスガードは、安全対策以外にも効果がみられ、かみ合わせを正しくすることによって、運動能力の向上にもつながる研究もされています。




費用はお知らせのページへ
医療案内
診療案内
お知らせ
問い合わせ
Top